ドラプロ攻略速報|ドラゴンプロジェクト攻略・まとめ速報

12,805PV

2

オウガイベントでレベルを上げよう!

先日より開催されている期間限定イベント「密林を染める紅い慟哭」
イベント不足でユーザーが飢餓感を覚えているところに、ガチャ排出と曜日クエストが終了したばかりのオウガ素材が落ちるクエストという斬新すぎる内容に、一部ではダレトクオウガなどと散々な言われようである。

だが、幼き頃に「泣いた赤鬼」を読んで号泣した筆者としては、そんな現状を黙って見てはいられない。オウガだって何か存在する価値はあるはず。そんな中「オウガイベントの最奥の手前のエリアがレベル上げにいいらしい」という情報をとある筋(ネットの掲示板)から入手した。

1

そんなわけで早速現場である“紅き密林の深部”に急行した筆者。
ここで1時間連続でレベル上げをしてどのぐらいレベルが上げるかを検証していきたいと思う。開始前のレベルは114、獲得経験値が2倍になるハウンドの薬を使用しての検証となる。

ちなみに上の画像、HPと薬の効果時間が微妙に減っているが、これは間違ってうっかり1つ前のエリアに入ってしまっただけなので気にしないでいただきたい。

3

肝心のレベル上げの方法だが、特に難しいことは考えずにただ出てくるモンスターをひたすら狩り続けるだけである。狭いフィールドにモンスターがどんどん湧いてくるので、無双ゲー感覚で延々と倒し続けよう。ただしモンスターはLv.45とそれなりに強く、ある程度のステータスがないと効率が悪いので注意されたし。

9ちたよー

気持ちよくモンスターを狩っていると、それを邪魔するかの如くドウコクオウガが乱入してきた。レベル上げの邪魔なので無視してやり過ごしたいところだが、もしかしたら大量の経験値をもらえるかもしれないので討伐することにした。そもそもオウガイベントですし。

5160てアンタ

だが、獲得できた経験値は2倍時でたったの160であった。戦闘に時間がかかる割にあまり美味しくないので、オウガ素材が欲しい人以外は乱入してきても無視してしまおう。えっ?無視されたオウガが泣いてる?そんなん知るか!

6

狩り続けて約19分で最初のレベルアップを迎えた。このペースだと1時間で3レベルアップという計算になるが、開始前のロスやボス戦に割いた時間を考えるともう少しペースは上げられるはず。引き続き無心になって牛と鳥を狩り続ける。

7

次にレベルアップを迎えたのはそれから16分後であった。確実にペースは上がっている。基本的には1体1体コツコツと倒す地味な作業だが、マギが溜まって固まっているモンスターの集団相手にグレランをぶっ放して複数体倒すのがとても気持ちがいい。

8

さらにペースは上がり3度目のレベルアップ!残り時間は10分を切っているが、4度目のレベルアップまで行けるか!?

9まずまずの結果

残念ながら、メーターの半分ほど行ったところでタイムアップとなった。
結果、ハウンドの薬を使用して1時間で3レベルアップと半分といったところである。オウガの乱入を完全無視し、回復を他人の聖騎士の祝福に頼れば4レベルアップまで行けたかもしれない。

その他の副産物として、ゴールドが15000ほど、碧牛のひづめや碧鳥の羽根などのC素材が大量に手に入った。レア乱入のような一度に大量の経験値が獲得できる派手さはないが、安定したペースで着実にレベルを上げることができるので、大型討伐のレベル上げに飽きた人はやってみてはいかがだろうか。オウガも喜んでくれるに違いない。

(ドラプロ攻略速報:攻略班)



  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(5)
  • No.
    1

    オーガイベント雑魚一体あたりの経験値は
    赤き密林の入口
    マッドプルン6
    赤き密林の中腹
    マッドゲグリ6
    赤き密林の深部
    マッドヴァッカ7
    マッドガリーナ7
    赤き密林の最奥
    マッドフンゴ7
    マッドコモリ8
    でした。


  • No.
    2

    ここでのレベル上げ最適なの?
    どちらにしろ今はあまりレベル上げたくないかな
    まったくガチャクエのせいで…


  • No.
    3

    レベル上げは今は価値ないやろw


  • No.
    4

    キノコとコウモリのD素材不足してたから
    最奥良さそうだけど、他と比べてどうなんだろう…


  • No.
    5

    てかとっくにカンストしてるんだよ
    いまさらレベルあげってなんですかほんとに。
    カンストしてる人は多分ほとんどログインプロジェクトなはず
    いい加減新しい感覚のイベントやってください、、、


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ